女性の体にステキなサイト

Love cosmetic
商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ


管理人おススメ一覧

2007年04月06日

加害者意識は弱くて、被害者意識は強い者

カップルで何かしらが原因で喧嘩になることがあるかと思いま

す。

どちらが悪いのか。

その喧嘩の内容にもよりますが、どちらか一方が相手にとって気

に入らないことをした場合に起きることが多いと思います。

その時、原因を作った方というのは、実際それ程悪いと思ってい

ないことが多いかもしれません。

交通事故などを起こすと、事故を起こした方は、自分がやってし

まった罪に対して謝罪する気持ちは意外なほど弱いそうです。

喧嘩などもそういったことが言えると思います。

加害者意識を高めること。

関係を上手く保つ秘訣かもしれません。




Love cosmetic

商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ
posted by あいり at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

痛みを感じること

性行為中に痛みを感じること。

これはメンタル的にもよくありません。

もちろん、体にもよくありません。

サイズが合わないから痛みがあるのでしたら大丈夫でしょうが、

他の原因があるのならば大変です。

子宮筋腫など、女性特有の病もありますので、一応調べてもらっ

たのがよいかもしれませんよ
posted by あいり at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 女の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月30日

弱いメス程よく群れる

生き物に備わっている自己防衛本能。

危険から身を守ろうとする。

その方法は生き物によって様々。

小さな魚などは、サンゴに隠れたり、大量の群れを作って生活す

るなどして、身を守ります。

これと同様に、女性というのは常に誰かといたがります。

トイレに行くときなど、男性と違い誰かと一緒に行きたがります

よね?

これも、自己防衛本能が強い女性だからこそ取る行動なんです。

そして、誰か1人を虐めるといったことも、この自己防衛本能が

働いて虐めるということも考えられます。

虐めを行なうのは人間だけではありません。

パンダだって魚だって犬だって猫だって虐めはあります。

一緒に住んでいる仲間。

でも、そんな仲間からだっていつ危害を加えられるか分かりませ

ん。

その為、常に誰か1人を虐めることによって、自分の身が守られ

ると、何処の生き物も本能でわかっているんではないでしょう

か?
posted by あいり at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月29日

本物と言える女性

女性らしさ・・・。

なんて言葉があります。

おしとやかで、仕草もステキで、股を開かないで座るなど、ちょ

っとした細かな気遣いも出きる女性。

でも、実際に女性だってそれらを実践するのは難しいこと。

でも、100%に近い女性らしさを身に着けた方がいます。

それは、ニューハーフと呼ばれる方達です。

彼女達は、男性から女性に性転換という形を取った方。

このことには、人それぞれ考え方は違うと思いますが、彼女達は

女性になったと個人的には思います。

彼女達は、女性になりたい!

そう思って女性になりました。

でも、完璧に女性になるには難しい。

性転換手術をしても、妊娠できる体には、現代医学を持ってして

も、無理なことです。

が、その分、仕草や言動は女性そのもの。

彼女達こそ、女性らしい。

本物の女性だと思います。
posted by あいり at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 女の体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

男のAV 女のAV

アダルト雑誌は男性の物という考えは誰にだってあります。

一般的に、アダルト雑誌=男性向け

アダルト雑誌の内容って、本当にSEXがメインです。

そして、何故か女性が凄い積極的だったりする内容。

でも、女性用と言うと大げさですが、少女マンガでも、最近では

アダルト分野っぽい物があります。

これは、恋愛の延長として、SEXがあります。

男性向けのアダルトは、恋愛というものは、ほとんどありません。

SEXのおまけに恋愛がある。って程度の内容。

この違いは、SEXにも現れると思います。

女性は気持ちがいいだけではなく、kissを求めるなどあります。

が、男性はそういったことはあまり求めないですよね。

そういうもんです。
posted by あいり at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月27日

女性の味覚

奥さんや彼女に同じ物を作ってもらっても、味付けが濃かったり、薄かったりすることが

あります。

調味料は同じでも、量が違うんです。

女性は、生理中や生理前になると、普段よりも濃い味の物を好むからです。

チョコレートや、とにかくこってりとした食べ物なんかを好む傾向があります。

1ヶ月の間に何度か変わる味覚。

この、変わる味覚によって、同じ料理でも味の濃さが変わるんのです。




Love cosmetic

商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ
posted by あいり at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月26日

人の発情期

生物には発情期があります。

犬は1年に2回程。猫は年に2回程。パンダは1年に3日程。

しかし、人間の発情期は毎日と言ってもいいです。

女性だって、男性と一緒にいれば、ドキドキしてSEXがしたい!そう思ったりします。

男性だって、AVを見たり、女性の体に触れたりすればSEXがしたい!と思います。

これ程までに発情期が多い生物も珍しいくらいに発情期が多いです。




Love cosmetic

商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ
posted by あいり at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月23日

女性のが長生きする1つの理由

近年、高齢化社会となっておりますね。

長生きするということ、簡単なようで難しいことです。

一般的な平均寿命を男女別に見てみると、女性のが長生きしてい

ますよね。

もちろん、男性でも長生きの方は沢山いらっしゃいますけどね。

女性のが長生きの理由の1つの理由でもあるのが、呼吸量です。

男性と女性だと、1回の呼吸の酸素量が違います。

男性のが筋肉が多い、体が大きいといったことから、女性より

も、男性のが酸素を多く必要とします。

呼吸するという行動、実は体を酸化させる原因のひとつでもあり

ます。

鉄を外に置いておくと、錆ますよね?

それと一緒で、体の中も錆付いてくるんです。

女性のが酸素量が少ない。

これも長生きの理由のひとつです。

酸素量の違いは、寝ているときなんかに分かります。

男性のが寝息がうるさく感じませんか?




Love cosmetic

商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ
posted by あいり at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

男性のがきれい好き

ご夫婦なんかだと1度くらいは体験したことがありませんか?

「ここ汚れているぞ」

なんて旦那さんに言われること

女性からしてみれば、カチンっとくるような言葉ですよね

内心(気になるなら、自分で掃除すればいいじゃない)

なんて思ってしまう方多いはず

でも、(自分でやればいいじゃない)裏を返せば自分でやらない

から男性のが気になるんです。

毎日のように掃除をしていても、どうしても汚れてしまう。

色々な場所を見すぎている女性としては、見えない場所というの

が出来てしまうもの。

毎日掃除をする身としては、これくらいいか〜とも思うことだっ

てありますし

気になるのは、自分でやらないから。ということも1つの原因で

す。




Love cosmetic

商品の中身は、宅配の方などに分からないように
お届けしてくれるので、安心して購入が出来ますよ
posted by あいり at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 男と女の違い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

恋愛の長持ちの秘訣

付き合った当初は逢うたびにドキドキした。

プレゼントだって奮発した。

逢うときは、お洒落をして嫌われたくないという重いから気を使

ったり、女ぶったり、男らしく振舞ったりした。

それが月日が流れると、だんだんお互いにだらしなくなってしま

う。

ドキドキする気持ちは薄れていって、ジャージにトレーナーなど

の部屋着でも普通に一緒にいられる。

喧嘩なんかも頻繁になってしまう。

そういったことのないように、なるべく毎日「好き」だと言葉に

する。

なるべくスキンシップを取る。

お互いに気を使い合う。

記念日には、少し奮発してでもステキなプレゼントを贈る

お洒落をして2人で出かける。

など、付き合った当初に行なっていたことを少しでもいいから続

けることです。

簡単なようで難しいことだけれども、上記のことをやるだけで、

喧嘩も減るし、お互いにとっても気持ちの良い関係でいられます

よ♪
posted by あいり at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 恋愛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。